PET素材のマグネット広告

2021-10-05T17:58:51+09:002021年10月5日|マングース通信|0 コメント

こんにちは!

マングースのガウスです。

百田歯科医院様シートマグネット作例大津歯科様シートマグネット作例

今回はマングースの大人気商品である広告マグネット『FFマグネット』に使用されている素材についてご紹介いたします。
『FFマグネット』の商品名は〈フィルムにフルカラープリント〉から名付けられました。
この〈フィルム〉というのが当社特注品の微発砲白PETフィルムです。
微発砲白PETフィルムにそれぞれご依頼のあったデザインをプリントし、その上にUVカットタイプのPETフィルムで表面加工し印刷面を保護しています。

品質にこだわるマングースのFFマグネットにPET素材が使われるのは、科学的な優位性があるからなんです。

まずは【透明性が高い】
特注フィルムにきれいに印刷できても、印刷面を保護するために行う表面加工の段階で鮮明さが失われてしまったらとてももったいないですよね。
保護フィルムに透明性に優れたPET素材を使うことによって印刷物の表現力に優れ、映えも可能にします!

次に【ガスバリア性に優れている】
PET素材は、空気中の酸素、窒素、二酸化炭素、水蒸気といった期待を遮断でき、マグネットの品質の低下を防ぎます。
これによって、マングースのFFマグネットは異例の30年保証ができるんです。

さらに【耐薬品性に優れている】
耐アルカリ性、耐油性に優れています
主に広告マグネットを貼る冷蔵庫はキッチンにありますので、アルカリ性の食べ物や住居用洗剤などが近くにあったり、油もよく使いますよね。PET素材はそういったものにも強いので、品質低下を予防してくれます。

もう一つ【燃やしても有害ガスが発生しない】
とても環境にやさしいプラスチック素材なんです。安心ですね。

このPET素材はその科学的優位性から、身近な製品にもいろいろ使われています。
皆さんも毎日の生活の中でよくご利用になるペットボトル飲料も、お茶、炭酸飲料、果汁飲料、乳飲料、あったかいお茶、など様々な飲料に対応できるように加工することができますし、リサイクルされたPETはフリースなどの繊維素材にも使用されます。

ペットボトル飲料を見て、マングースのFFマグネットを思い出していただける、なんてことはあるんでしょうか?
そこまで日常生活に近い存在になれたら、本当にうれしいですね!

マングース