車用マグネットシート5年耐久をオリジナルで製作2020-09-24T18:31:16+09:00

オリジナル製作も安心品質: 屋外で5年間 退色・変形・割れ・反り・剥離が無く安心
国内メーカーマグネット、印刷専用フィルム、5年耐久表面加工、かど丸加工、梱包送料 全て込々の価格で結局安価
「5年経つけど納品時と変わらずきれい」などの声をいただいています。
素材を5年耐久基準で厳選⇒ 社内一貫生産⇒ しっかり検品⇒ 安心梱包でお届けします。
マグネットシートは信頼のマグエックス社製、ぜひ他社様のサンプル・価格と比べて下さい。
屋外5年耐久のサンプル・磁力強度実験キット」を無料発送(フォーム)
価格、納期、使い方、デザイン お問合せ歓迎。 担当渡辺 047-711-8037

5年間、雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズ 車de広告 マングースのお車用マグネット(標準仕様で十分安心)

1. 実物サンプルが無料で安心(送料も無料)
発送フォームにご希望内容を記入願います。
・磁力を体感「磁力テストキット」も同梱(無料)します

2. 国内Topのマグエックス社製マグネットで安心
・「他社で購入したマグネットが反ったり変形して困った」とおっしゃるお客様のお話を聞くと、マグネット素材自体の品質が原因の場合が多いようです。
マグネット素材の品質が悪いと早期に劣化したり、極端な場合は車体から剥がれなくなります。信頼できるメーカーの製品のご利用をお勧めします。
・当社製品のマグネット素材は車用として30年の実績があるマグエックス社製で安心。独自製法で他に比べて柔軟性が高いマグネットにより、車体のカーブに馴染みやすく安心です。
・振動が多い建設機械には、さらに強力な1mm厚異方性マグネットがあります。

3. 環境に優しく耐久性抜群のプリントで安心
・印刷は最新のLatex(ゴム)高耐候インクを使用
(インク顔料を加熱のプラスチックで溶着、溶剤不使用)
5年間の屋外利用に相当するデータ(加速度試験データ)を公開しています。

4. 発色の良い印刷専用フィルムにプリントで安心
・プリントには印刷専用の白色塩ビフィルムを使用します。
・塩ビ特有の可塑剤(柔軟剤)に起因するトラブルを除き安心です。
(マグネットに直接プリントは行ないません)

5. 表面加工も耐候5年のPPフィルムで安心
・屋外5年耐候長期用フィルムで安心です。
・長期用の硬めの粘着剤も加温と圧力で確実施工します。
・粘着剤には紫外線カット機能があり安心です。

6. 校正(試し印刷)無料製作・無料発送!で安心
・微妙な色の確認は校正印刷も無料製作・発送で安心です。
・校正印刷は実際の印刷と同じプリンター、同じインク、同じフィルムで発色を確実に確認できます。

7. 製品の四隅も「カド丸」加工で安心!
・カド丸加工も当社は標準仕様で無料です。
・直角のかどは傷みやすいです。かど丸にしましょう。

8. 特急製作無料で安心!
・最短で、中2営業日出荷!(お急ぎはお打合せ願います、特急料金不要です)
・さらにお急ぎの際も、ぜひご相談願います。

9. 送料無料、安心のヤマト便で安心!
・安心のヤマト便で正確・安全にお届けします
(ヤマトさんは日本初の県を超えた配送網を築きました。そのおかげで、日本のたくさんの通販が始まりました。)

10. 最終チェックも人の目で安心!
・通販の製品は実際の製品を見ずに、当社を信用してご購入いただいてます。その信頼に検品でお応えします。
・製品との距離30cmで認識できる小さなゴミ、1mmほどの気泡、全て瑕疵品として出荷しません。
(1mを超える製品では、製品との距離30cmでやっと見えるほどの瑕疵はご容赦願います)

(弊社社長の渡辺から皆様へ一言)
お車用マグネットを作り全国発送を始めて18年の経験を生かします。 導入5年後に「やはりマングースで良かった」と思っていただけるように、日々努力して製造しています。

お車用マグネット
KADOKAWA様 バス用マグネット

産廃用マグネットも制作できます

詳しくはこちら→産業廃棄物収集運搬車用マグネット

品質に自信 お車用マグネット(屋外用)  製品仕様

製品の総厚: 約1.0mm(4層構造です)
マグネット: 国内マグエックス社、FPマグエックス 詳細はこちら
マグネットの厚さ: 0.8mm(白PVC・塩ビ厚さ0.1mmを含む)
印刷素材: PVC・塩化ビニール
プリント: Hewlett-Packard社、ラテックスプリンター使用
インク: Hewlett-Packard社、ラテックスインク 詳細はこちら
表面保護素材: 屋外長期用ソフトPVCフィルムを採用。高温高圧での圧着により、見た目の美しさと耐久・耐候性に優れております。

プロシールド コールド UV-E グロス 詳細はこちら
※劣化防止加工:「カド丸」無料!

車用マグネットステッカー問合せバナー

車用マグネット100×600mm

価格表(税別、送料込)

個数 価格【税別・送料込】
2個 8,400円(@4,200円)
4個 14,200円(@3,550円)
6個 16,200円(@2,700円)
8個 17,800円(@2,225円)
10個 20,000円(@2,000円)
20個 34,000円(@1,700円)
お車用マグネット200×600㎜

長方形
(100×600mm角丸)

車用マグネット200×600mm

価格表(税別、送料込)

個数 価格【税別・送料込】
2個 10,800円(@5,400円)
4個 18,200円(@4,550円)
6個 25,200円(@4,200円)
8個 28,800円(@3,600円)
10個 33,000円(@3,300円)
20個 54,000円(@2,700円)
サイズ比較イメージ200×600㎜
お車用マグネット200×600㎜

長方形
(200×600mm角丸)

車用マグネット148×210mm・A5サイズ

価格表(税別、送料込)

個数 価格【税別・送料込】
4個 9,600円(@2,400円)
6個 12,600円(@2,100円)
10個 15,000円(@1,500円)
20個 19,000円(@950円)
50個 35,000円(@700円)
100個 60,000円(@600円)
サイズ比較イメージA5サイズ
お車用マグネットA4サイズ(210×297mm)

A5サイズ
(148×210mm角丸)

車用マグネット210×297mm・A4サイズ

価格表(税別、送料込)

個数 価格【税別・送料込】
2個 8,400円(@4,200円)
4個 13,800円(@3,450円)
6個 15,600円(@2,600円)
8個 17,800円(@2,225円)
10個 20,000円(@2,000円)
20個 32,000円(@1,600円)
サイズ比較イメージA4サイズ
お車用マグネットA4サイズ(210×297mm)

A4サイズ
(210×297mm角丸)

車用マグネット297×420mm・A3サイズ

価格表(税別、送料込)

個数 価格【税別・送料込】
2個 10,800円(@5,400円)
4個 18,600円(@4,650円)
6個 22,800円(@3,800円)
8個 29,600円(@3,700円)
10個 34,000円(@3,400円)
20個 56,000円(@2,800円)
サイズ比較イメージA3サイズ
お車用マグネットA3サイズ(297×420mm)

A3サイズ
(297×420mm角丸)

車用マグネット円形100mmφ

価格表(税別、送料込)

個数 価格【税別・送料込】
10個 11,580円(@1,158円)
20個 13,160円(@658円)
30個 14,760円(@492円)
40個 16,320円(@408円)
50個 17,900円(@358円)
100個 28,800円(@288円)
サイズ比較イメージ円形100㎜
お車用マグネット100㎜φ円形

円形
(直径100㎜)

車用マグネット円形300mmφ

価格表(税別、送料込)

個数 価格【税別・送料込】
2個 11,800円(@5,900円)
4個 16,200円(@4,050円)
6個 19,800円(@3,300円)
8個 25,600円(@3,200円)
10個 29,000円(@2,900円)
20個 44,000円(@2,200円)
サイズ比較イメージ円形300㎜
お車用マグネット100㎜φ円形

円形
(直径300㎜)

車用マグネット楕円形200×300mm

価格表(税別、送料込)

個数 価格【税別・送料込】
2個 8,400円(@4,200円)
4個 13,800円(@3,450円)
6個 15,600円(@2,600円)
8個 17,800円(@2,225円)
10個 23,000円(@2,300円)
20個 32,000円(@1,600円)
サイズ比較イメージ楕円形200*300㎜
お車用マグネット100㎜φ円形

楕円形
200×300㎜

車用マグネット楕円形300×400mm

価格表(税別、送料込)

個数 価格【税別・送料込】
2個 10,800円(@5,400円)
4個 18,600円(@4,650円)
6個 22,800円(@3,800円)
8個 29,600円(@3,700円)
10個 34,000円(@3,400円)
20個 56,000円(@2,800円)
サイズ比較イメージ楕円形300*400㎜
お車用マグネット100㎜φ円形

楕円形
300×400㎜

【反射黄色】車用マグネット210×297mm・A4サイズ

価格表(税別、送料込)

個数 価格【税別・送料込】
2個 11,760円(@5,880円)
4個 19,320円(@4,830円)
6個 21,840円(@3,640円)
8個 24,920円(@3,115円)
10個 28,000円(@2,800円)
20個 44,800円(@2,240円)
サイズ比較イメージ反射黄色A4
お車用マグネットA4サイズ(210×297mm)

【反射黄色】
A4サイズ
(210×297mm角丸)

【メタルシルバー】車用マグネット200×600mm

価格表(税別、送料込)

個数 価格【税別・送料込】
2個 17,280円(@8,640円)
4個 29,120円(@7,280円)
6個 40,320円(@6,720円)
8個 46,080円(@5,760円)
10個 52,800円(@5,280円)
20個 86,400円(@4,320円)
サイズ比較イメージメタルシルバー200*600
お車用マグネット200×600㎜

【メタルシルバー】
長方形
(200×600mm角丸)

【メタルゴールド】車用マグネット200×600mm

価格表(税別、送料込)

個数 価格【税別・送料込】
2個 17,280円(@8,640円)
4個 29,120円(@7,280円)
6個 40,320円(@6,720円)
8個 46,080円(@5,760円)
10個 52,800円(@5,280円)
20個 86,400円(@4,320円)
サイズ比較イメージメタルゴールド200*600
お車用マグネット200×600㎜

【メタルゴールド】
長方形
(200×600mm角丸)

オプション(反射黄色、オリジナル形状など)

ここにない仕様も作れることがあります。ご相談ください。

反射黄色マグネット

反射黄色

オリジナル形状マグネット

オリジナル形状

メタルゴールド・メタルシルバーマグネット

メタルゴールド・シルバー

その他注意事項・補足

◇使用上の注意点◇
・週に一度マグネットを車体からはずし、車の表面とマグネットの裏面を確認・ 清掃してください。
・車体の平らな部分に貼ってください。凹凸や隙間のある部分に貼って走行しないでください
・高速道路走行時や洗車機利用の際は、安全のためマグネットを車内に保管してください。

◇車用マグネットの入稿規定◇
・車体の貼付部分の寸法を測ったうえで、製品サイズを決定してください。
・入稿の際はそれぞれ製品の外形位置にマーク(トリムマーク)をつけてください。
・製品サイズより5㎜以上内側にデザインをレイアウトしてください。
・フチまで写真・背景がある場合、3〜5㎜程度製品サイズより外側に塗り足し願います。

車用マグネットステッカー問合せバナー

お客様の声

お客様から御礼のメールいただくことがあります。本当にありがとうございます。一部ご紹介させていただきます。

【埼玉県川口市 特定非営利活動法人R O様】
「前回は直接クライアントにお送り頂いたので、直接お品物を見る機会がなかったのですが、
今回、想像以上にしっかりとした出来映えに驚きました。
やはりマグネットがご専門だけあって、僕らが作ったものや、
看板屋さんが片手間に作ったものとはモノが違いますね。
先ほどクライアントに納品したのですが、とても喜んでいました。」

【福島県福島市 W.K様】
お世話になっております。本日午前中、無事到着しました。
早速、お昼に往診車に貼付して訪問診療してきました。
視認性良好です。有難うございました。今後ともよろしくお願い致します。

【群馬県高崎市 A.Y様】
昨日、仕上げて頂いた品は無事受取代表に渡しました。
まだ、私は貼り付けた様は確認してませんが代表は、早速、貼付に行った様です。
仕上がりも、大変喜んでおりました。
ありがとうございました。
また何かありましたら宜しくお願い申し上げます。

【東京都台東区 Y.T様】
さきほどクライアント東京都本部にサンプル届けに行ってきました。
すでに商品は支部に届いており、先方から、
とてもきれいに出来上がってましたとの連絡があったそうです。
ありがとうございました。
今度クライアント千葉県本部にも提案してみたいと思っております。
今後ともよろしくお願いいたします。

作例―お車・屋外用マグネットステッカー

カドカワ様大型車用マグネット作例1

■株式会社KADOKAWA様

(株)KADOKAWA様と所沢市の共同プロジェクトのイベントの際に、大型バス用に製作いただきました。

サイズ:長方形 カド丸  3500×550mm(1750で半分にカット)

詳しく見る

workszero様お車用マグネット作例3

■WORKS ZERO様

お打合せで、紺系で「窓ガラスフィルム施工」を大きく、というご希望のもと、弊社でデザインさせていただきました。
耐久性抜群なので、長く使っていただけると嬉しいです。
ありがとうございました。

サイズ:長方形 カド丸  160×700mm角丸…2枚、200×420mm角丸…1枚

詳しく見る

シニア玉手箱一面記事

■夕刊三重新聞社様

夕刊三重新聞社様発行のシニア向け情報紙「シニア玉手箱」の読者プレゼント企画用に、車用マグネットを作っていただきました。情報紙のロゴの色を再現するため、本製作前に5パターンほど色校正(色見本)を出し、お打合せを進めました。

サイズ:長方形 カド丸  100×120mm

詳しく見る

京都府地球温暖化防止活動推進センター様お車用マグネット作例

京都府地球温暖化防止活動推進センター様

この作例のように、シンプルな単色のロゴにはデザイン全体も同じ色が全体のバランスが良いと思います。

サイズ:長方形 120×450mm
製作: 総厚0.6mm 白PVCマグネットに特色1色 シルクスクリーン印刷

詳しく見る

銚子市青少年指導センター様お車用マグネット作例

■銚子市青少年指導センター様(銚子市役所生涯学習課様)

ワンポイントのフルカラーでしたら、この作例のように、フルカラーの部分だけインクジェットのシールで製作する事ができます。

サイズ:長方形 カド丸  310×510mm
製作: 総厚0.6mm 黄色PVCマグネットに特色2色(赤・黒) シルクスクリーン印刷
ロゴはフルカラーインクジェット車用

詳しく見る

野畑(のば)動物病院様お車用マグネット作例

■野畑(のば)動物病院(広島県三次市)

2006年8月17日に移転Openされる際の記念として製作されました。ノベルティ用マグネット、車用マグネットステッカー、看板のデザインが共通ですので、お客様が親しみと安心感を持てます。

サイズ:長方形 カド丸(20mmR)  300×300mm

詳しく見る

フライングハイ ウエイクボードサービス様車用マグネットステッカー作例

■フライングハイ ウエイクボードサービス様

千葉県市川市と東京都の間を流れる江戸川でウエイクボードなどマリンスポーツの教習を行なっているフライングハイ ウエイクボードサービスさん。
千葉県市川市大和田のマリーナ、エム・ジーマリーンさんをベースに当店に近い市川橋近辺で日頃の教習をされています。
お二人の人柄が楽しい教習を感じます。当店の前で撮影させていただきました。

サイズ:楕円形 500×300mm

詳しく見る

京都府地球温暖化防止活動推進センター様作例

■京都府地球温暖化防止活動推進センター様

京都は1997年に京都で開催されて温室効果ガス削減のため先進国の温室効果ガス排出量について、法的拘束力のある数値目標を各国毎に設定した京都議定書で有名です。
京都府地球温暖化防止活動推進センターさんは地球温暖化防止に関する「啓発・広報活動」「活動支援」「照会・相談活動」「調査・研究活動」「情報提供活動」をされています。

サイズ:長方形 カド丸 200×295mm

詳しく見る

観光タクシー(有)様お車用マグネット作例

■観光タクシー有限会社様

松山城の城下町・埼玉県東松山市のタクシー会社さん、タクシーの側面を動く看板として活用されています。
この作例は、当初に広告主を募集するために製作されました。
文字だけですがシンプルで目立つデザインです。
デザイン製作は、エル・アートデザイン様。

サイズ:長方形 カド丸 330×600mmmm

詳しく見る

車用マグネットステッカー作例一覧を見る
車用マグネットステッカー問合せバナー

マグネットステッカーの素材、マグネットシート(磁石)の原理・構造

マグネットシートの構成と厚さ
マグネットシートは縞状に着磁

マグネットシートは磁性(磁力)を持つシート

厚さは一般的に1mm弱です。

マグネットシートの素材

素材はゴム(現在はポリエチレンなどのプラスチック)に「フェライト磁性粉末」を練り込みローラーで薄く伸ばしたり、厚さ分の隙間から押し出して成型します。

マグネットにする

マグネットシートの中の「フェライト磁性粉末」を着磁(磁化)させます。シートを「着磁装置」の中で電磁石で作った磁界の中を通して着磁しますが、この着磁を縞状に行なう事がポイントです。

着磁間隔

縞状とは、S極とN極が縞状に並んでいる状態で縞の間隔を着磁間隔と言います。縞の間隔は1~2mm程度で、シートの厚さによって変わり、マグネットシートが厚いほど着磁間隔は広くなります。

着磁間隔とマグネットの厚さ

一般に、薄いマグネットシートでは着磁間隔(縞の間隔)が狭く、厚いマグネットシートでは着磁間隔を広くします。着磁間隔が広くなると磁力の到達距離が大きくなります。従って実際には、厚いマグネットを使用すると磁力が上がると共に磁力が遠くまで届きます。当社マングースでは、最大3mmまでのマグネットを在庫していますが実際に車用として使用するのは、1mm厚の異方性(強力)磁石までです。

厚いマグネットシートの利点

厚いマグネットシートが有利なのは、磁力のアップもさることながら、磁力の到達距離が上がる事です。マグネットステッカーで車用の場合は、マグネットがほぼ直接に車体の鉄に接しますので、大きなサイズのマグネットステッカーであっても1mmの異方性マグネットで十分です。

等方性マグネットと異方性マグネット

当社では、車用で目的によって特に磁石を強力にする場合は、厚くすると共に「異方性マグネット(磁石)」という特殊なマグネットを使用します。異方性にする事で、同じ厚さでも磁力が約30%アップします。通常の等方性と比べて異方性マグネットは重さが変わらず磁力が強力で、例えば建設現場・建物の解体現場などで使用する振動の多い重機などで使用するマグネットステッカーに適しています。

異方性マグネットシートの価格

通常の等方性に比べて異方性は特注になり一度にまとめて制作し価格も高くなります。当社では異方性も一括発注で在庫して、急ぎの短納期のご注文にも対応いたします。

マグネットステッカーは走行中に取れる・剥がれる?

車用マグネットステッカーの正しい取り付け方

正しく取り付ければ取れません

適切な素材で適切に着磁(磁化)されていて正しく取り付けられていれば、通常は剥がれたり取れたりする事は考えられません。
表面が乾燥してきれいな表面の車体であれば、10㎝×20㎝の厚さ0.8mm(表面白塩ビの一般的な製品)のマグネットに2リットル(約2㎏)のペットボトルをぶら下げるのは容易だと思います。
マグネットの実験室(作成中)をご参照願います。

剥がれる・取れる要因として考えられること

①マグネット自体が弱い・不良品の場合です。初心者マークが制度化された頃、道端に初心者マークが落ちているのを見た方もいると思います。見つけると持ち帰り磁力を確認しましたが、いずれも不良品と言える磁力の製品でした。現在はおそらく、車体に安定して取付できないほどの磁力の製品は無いと思います。

②取付方が良くない場合。例えば、マグネットの一部が車体から浮いた状態でとりつけられた場合です。取り付けた時は一応付いているのですが、走行時に車体とマグネットとの隙間に風が吹き込み浮いて取れてしまう可能性があります。取付の際は、マグネットの端から密着させ、順に貼っていけば隙間ができず密着して貼る事ができます。曲面での取付の際は、事前に車体表面のカーブに合わせてマグネットにカーブを持たせてから貼ると安心です。特に車の後部に貼る場合は注意して貼ってください。冬季もマグネットが固くなり曲面への取付には注意が必要です。

③マグネットステッカーを貼りっぱなしで、車体とマグネットの間に砂などが溜まり間隔が空き落ちてしまった場合です。このような隙間が発生すると走行中にマグネットが振動して、磁力が低下する可能性があります。
車体に貼ったマグネットは少なくとも週に1回は剥がして(取り外して)車体とマグネットの双方を乾拭きしてください。同じ場所に貼り続けますと、貼った場所とそれ以外で、塗装の色に陽焼けで段差ができますので、少しづつ位置を変えると、色の差が目立たなくなります。

④車体がプラスチックの場合も当然ながら剥がれます。当社が実際に体験した例では、いずれも車体の一部がプラスチックの場合で、大型観光バスの後部と軽自動車の後部です。おそらくは、お車の持ち主もご存知ないのではと思います。車体の表面が鉄(スチール)かプラスチック(FRPなど)かは、冷蔵庫などに貼ってあるマグネットを実際に付けてみれば確認できます。

お車の後部(背面)にマグネットを貼る際の注意点

1、寸法を計測

お車の後部は、側面に比べて 以下の違いがあります。
取手、キー穴、エンブレム、鉄板に強度を持たせるための凹凸、その他様々な部材があって意外に貼る部分・面積が少ない場合が多いです。
したがって、それらを避けられる場所と寸法に制限されます。
マグネットを注文する前に、物差しで必ず寸法を計測してください。

2、密着しているか、を点検・確認

後部は、全体に曲面になっている場合が多く、しかも車の側面に比べて曲面の度合いが大きい(強い)場合が多いです。
したがって、貼った後に特にマグネットの上部と下部を観察して隙間が発生していないか、密着しているか、を点検・確認する必要があります。
隙間の有無の点検は、お手元のコピー用紙を細長くカットした物で行なえます。
冬場はマグネットが固くなりますので、初めて貼る際は、隙間が発生しやすいです。
隙間を発見した場合は、一般的に貼る前に手でわずかにカールさせる事で解決します。

マグネットステッカーが剥がれない・取れなくなった

ブロッキング現象

一度貼ったマグネットステッカーが車体から剥がれない、取れなくなったという事も以前はあったようです。

剥がれない・取れない理由

近年のマグネットステッカーでは聞きませんが以前のマグネットステッカーでは背面にコーティングがされていない製品があり、車体に貼って1年ほどして外そうとすると取れないという現象があったようです。
同様に、以前のビニール製品は家財などの塗装面に接触した状態で1年ほど放置するとくっついて取れない現象がありました。
これらは同様に「ブロッキング」と言います。
最近のビニールは「ブロッキング」が起きない事はご承知の通りで、ビニールの品質改良が行なわれた結果です。

当社のマグネットはブロッキング対策済み

最近の車用マグネットは、背面コーティングが行なわれており、このような現象「ブロッキング」は聞かなくなりました。
背面コーティングにはシリコンコーティングなどの方法がありますが、最近ではマグネットの素材そのものを改良する事でコーティング無しでブロッキングしない素材のマグネットも開発されています。
当社では、車用のマグネットシートにその最新の改良型の製品を使用し、「ブロッキング」の対策を行なっています。

マグネットステッカーの耐久性は?

車用マグネットステッカー構造図

印刷用紙・インク・表面保護フィルムで長持ち

印刷の耐久性

当社マングースの車用マグネットステッカーでは、hewlett-packard社の最新のラテックスインクを使用したプリンターを使用しています。
インク顔料とプラスチック粒子が溶け込んだラテックスインクを塩ビ素材などのフィルム素材にノズルジェットで吹き付け、先ず水分を熱で蒸発させ、次いでヒーターの熱により顔料とプラスチック粒子をフィルム表面に溶着します。
従来の溶剤系インクのようにシンナーを使わず環境に優しく、印刷面そのものも丈夫で割れにくいなどの特徴があります。
hewlett-packard社のホームページなどで5年間の耐久テストの結果が公開されています。
ラテックスインクとプリント用塩ビフィルムの組み合わせにより屋外利用での関心事項である水への耐水性と紫外線によ退色への対策ができ、後に申し上げる表面加工もあって「5年間の品質保証」を可能としました。
なお、屋外用にはラテックスインクによるシステムの他にも、従来からいくつかの方法があり、インクの種類によって、紫外線への耐候性は大きく異なります。
一般的に耐候性が高いと言われるインクはスクリーン印刷用インクとインクジェットプリントの溶剤系インクです。
但し、家庭用の染料系のインクは一般的に耐候性が劣り太陽光では1週間から1か月で退色していましたが、最近の製品の一部ではかなり改良されているようです。

なお、フルカラーでの大量製作にはオフセット印刷による製造方法が価格の点で有利ですが、耐候性インクを使用して表面にPET素材などの紫外線カットフィルムを貼っても耐候性として保証できるのは半年程度になり、それ以上では陽の当たる角度などによっても変わりますが、かなり退色する事が多くなると思います。

マグネットステッカーの表面保護フィルム

車用にはPVC(塩ビ)が耐候性の点でお勧めで、当社では「長期耐候性仕様」のフィルムを使用します。
通常の屋外条件で5年程度の長期に使用して、フィルムが変質せず剥がれる事もなく使用でき安心できます。
マグネットへの張り合わせには一般に粘着を使用します。
貼り合わせに使用するラミネータには、長期用の固めの粘着剤に対応するために、加熱装置を持ち太径のローラーを使用したラミネータを使用し「シルバリング(印刷面が白く曇る)」が発生しないようにします。

車用マグネットステッカーの跡を消す

車用マグネットステッカーによる日焼け
車用マグネットステッカーによる白濁

マグネットステッカーで車体に跡がつく原因は大きく分けて2つです。

①紫外線劣化による色の差が発生する

貼った部位と貼ってない部位で塗装の紫外線劣化による色の差が発生することがございます。
貼り直す際に少しづつ貼る場所を変えることで、境界が目立たなくなります。
いずれにしても、週に1回はマグネット背面と車体の掃除をお願いします。

②マグネット背面に残った水分で塗装が水を含み色が白く変化する

雨が続いた際に白く変化場合、陽に当てれば乾燥して元の色に戻ります。

車用印刷でマグネットステッカー・一般のステッカーそれぞれの利点は?

マグネットステッカーとステッカーの比較

マグネットステッカー

付けたり剥がしたり自由です。プライベートにお仕事に、訪問先に合わせて掲示内容を変更する事もできます。会社の方針や取扱製品の変更にも、あるいは戻すにも、キャンぺーンにも自由に速やかに対応できます。コスト的にも意外に安価です。

ステッカー

例えばカーラッピングのように大型の製作にお勧めです。マグネットステッカーは高速道路では万一への対策として外していただく事をお勧めしていますが、ステッカーではその必要もありません。

車用マグネットステッカーを自作する

マグネットステッカーを自作する

自作では様々な目的と方法があります。

自作の目的

プライベートに使用したいので、その日だけ車体のプリントを隠したい。
タクシーやハイヤーで、マーク・文字などを一時的に隠したい。
キャンペーンなどで数日だけ車で宣伝したい。

マグネットステッカーを自作する

注意して頂きたいのは、何らかの予測不能の理由により剥がれたマグネットステッカーが後続の車のフロントガラスに張り付くなどして、後続の車が安全に運転できなくなる事です。
特に1mなどの大型のマグネットステッカーが高速道路で万一剥がれ、後続の車のフロントガラスに貼り付くなどの事があってはなりません。
一般の方でもきちんと作り正しく貼っていただければ、それなりの耐久性のある製品を作れるとは存じますが、お勧めはできません。

車用マグネットステッカーの印刷を特注・注文する

ご注文前に車体貼付面のサイズを測る

印刷方法と製作数量

サイズと数量にもよりますが、インクジェットプリントでの製作が品質・耐久性・コストの点でお勧めです。単色で100枚以上の際は、スクリーン印刷もお勧めの場合があります。フルカラーで半年利用、キャンペーンなどで100枚以上の場合はオフセット印刷がお勧めの場合もありますので、お問い合わせ願います。

車用は前後の文字を逆に印刷する?

以前は、文字を車の前方向から書くという事が行なわれました、特に手書き文字の時代に多かったかもしれません。最近では、通常の印刷と同様に文字は左から書くというのがほとんどで、文字を逆に書くというのは記憶がありません。しかし、ご希望で車の前方向から書く(プリントする)ことができます。その際は、メールなど記録に残る方法で、あるいは見積書で何度も確認いただく必要があります。

サイズ(大きさ・寸法)を決める

ぜひ、車体の大きさをスケール・物差しを持って測っていただく事をお願いします。例えば、ドア寸法は大型車も小型車も意外に大きく1mほどが一般的です。
寸法を確認するには、例えば、高さ20㎝幅60㎝の長方形、あるいはA3サイズ(高さ297mm幅420mm)など作ろうとするサイズに新聞紙をカットして、車体の該当部位にセロテープなどで仮に貼って、見ていただく事をお勧めします。当社にご注文いただくお客様で多くの方が、この作業を省略されています。実際にマグネットが出来上がって、車体に貼ってみて「意外に小さい」と思われる事が無いように、事前のサイズ確認をぜひお願いします。

マグネットの厚さを決める方法

長さ60㎝程度までは総厚0.8mm(内0.1mmは補強用のPVC塩ビシート)がお勧めです。長さ1mほどの大サイズでは、当社では1.0mmの異方性マグネット(磁力が強いタイプ)がお勧めです。単に磁力があるだけでなく、サイズに合った硬さ(腰)がありますので、貼りやすいです。当社では、異方性の1.0mm(通常は特注品)を在庫して急なご注文に対応します。

インクジェットプリントで作る

プリント方法の第一選択はインクジェットです。理由は「フルカラーで質感が良い」「小ロットからでも高くならない」「ご希望なら、当社は本紙校正も無料」など「製作に・長期の保証に不安が無い」事です。

スクリーン印刷で作る

単色で100枚以上の製作では、スクリーン印刷の単色(表面加工無し)でマグネットは0.6mmをお勧めします。安価で品質とコストのバランスがお勧めです。スクリーン印刷の製作では、コストのバランス上で表面加工を行なわないのが標準仕様です。

オフセット印刷で作る

車用のマグネットステッカーをオフセットで作るのは、半年ほどの耐久性(色落ち)の点で一般的ではありませんが、この方法が向いている場合があります。
例えば、
①キャンペーン用: 短期でしたら十分に使用できます。
②選挙用: フルカラーで顔写真などもきれいです
③屋内用: 車用の展示会などでの使用です
素材は、印刷用紙にユポ紙やクリスパー紙(PET系フィルム)を使用します。
合紙(マグネットと印刷の貼り合わせ)は粘着を使用します。 屋内の場合は一般の印刷用紙を使いますので、安価に製作できます。

車用マグネットステッカーを貼る際の注意点

貼る際の基本(車体の部位、カーブ、凹凸)

一般的にお勧めできないのは、2重曲面の場所です。例えばボンネットで、ちょうど球体のボール表面のように、マグネットが密着できません。車の後部も同様に2重曲面で密着しない場合があります。
次いでお勧めできないのは、曲がりが大きい場所で車の後部などです。特に冬場は、マグネットが固くなっていて、局面に沿って曲がらない場合があります。当然ながらマグネットの一部でしかくっついていないので、走ると振動で落ちてしまいます。
さらに、車体に凹凸がある場所です。車の側面でモールが貼ってある場合もマグネットが浮いてしまい不安定でお勧めできません。

貼る前に車体を拭く

最良の方法は、洗って絞った雑巾で車体表面を拭き、乾いたタオルで拭きます。 同様に、マグネットの背面も拭きます。

バスなど、1m以上の大きいマグネットステッカーを貼る方法

先ず左端を貼り、右手でマグネットの右端を持ち、左手でマグネットを順に車体に貼りつけながら、右に移動して貼ります。

・貼る際の前提条件
先ず、ぜひお願いしたいのは ①2人以上、できれば3人で貼る ②ロールに巻いてあるマグネットを広げないで順に貼る、の2点です。

・長い車用マグネットステッカーを貼る正しい方法
以下を必ず守って貼ってください。「こんなに大変とは思わなかった」とおっしゃる方が多いです。
これ以外の方法では先ず貼れませんし、マグネットを傷めてしまいます。

ア)マグネットの長さ分のメジャーを持参して、マスキングテープなど色のテープで貼り付け部位の下部のラインにマークする。

イ)巻いてあるマグネットを少し開き、巻きの方向を確認する。(右から貼るか、左から貼るかを決める)

ウ)2人でマグネットのロールを持ち(ロールを高い所で縦に持つので、2人で持っても想像以上に重い)、もう一人が先ず30㎝程度を車体に密着させて貼り、徐々に手で抑さえつつ1mほどを貼る。密着を確認します。この1mで、マグネットが水平に貼れるか否かが決まります。

エ)一人が、車から離れて全体を見て、水平に貼れているかをチェックします。

オ)続けて、車体への密着を確認しつつ、マークに沿ってロールを伸ばしながら貼ります。この後はマグネットにゆがみ無く、マグネットの車体への浮きがなく貼れている事を優先します。

カ)見にくいマグネットシートの上側などに隙間が発生していないかを全員で確認します。確認には、コピー紙などを利用して、マグネットステッカーと車体との間に隙間がありそうな部分に差し込み、隙間が発生していないかを確認します。脚立があると便利です。

なお、繰り返しになりますが、車の脇にロール全体を広げ、それを3人ほどで持ち上げて貼るという方法では貼れないだけでなくマグネットに歪みが発生したり、傷や汚れが付き、使用できなくなります。

例えば幅60㎝で長さ5mのマグネットは少なくとも8㎏以上の重さとなり、上をつまんで3人で持つのは困難なだけでなく、全員が密着して貼れず落下します。

3人ならできそうに思われるかも知れませんが、マグネットは密着しなければどんなに強力でも落ちます。
端から貼る方法以外では密着せず落ちます。
必ず、ロールを伸ばしながら順に貼ってください。よろしくお願いします。

車用マグネットを使用中の注意点

車用マグネットステッカー車内保管のお願い

貼りっぱなしにしない

1週間ごとに、背面と車体の清掃をお願いします。貼りっぱなしでは、背面に砂が溜まり長期には落下します。

高速では外して車内に保管します

高速走行で万一外れた場合に後続車に危険です。当社のマグネットは仕様の面では十分な磁力がありますが、想定外の理由により外れた場合に、高速道路では後続車に対して非常に危険です。お手数ですが社内に保管していただけますようお願いします。

洗車機の際は外して車内に保管します

車内に保管の際は、水平な平らな場所に保管してください。夏場など車内の温度が上がる際に、多少とも変形や凹凸のある場所に保管すると変形して戻らなくなる可能性があります。

基本は車内で保管します

貼りっぱなしは盗難や何らかのいたずらの可能性があります。
夜間や車に乗らない時は、外して車内に保管をお願いします。
背面に砂が溜まったり、貼ったところとそれ以外で、塗装に境界線が発生するのも防ぐことができます。

耐久性は何年?

素材や製法を改良し、当社マングースのお車用マグネットステッカーでは「5年間の品質保証」を行なっております。

反射タイプ、蛍光タイプなど各種マグネットステッカー

反射マグネットの構造図

反射タイプ

マグネットステッカーの反射式すなわち反射タイプには2種類あります。
マグネットに当たる光を乱反射するタイプとプリズムタイプと称して、光の入射角の方向に光を反射するタイプです。
印刷面の下にプリズム層があり、ここに互いに直交(90度)する3枚の鏡があり、これにより入った光の方向に光を反射します。
実際には、夜間など車の前照灯で当たった光を車の方に反射する仕組みです。
その分だけ、乱反射タイプより明るく光ります。

マスコットマグネット(チームマグネット、マークマグネット)の勧め

チームマグネットステッカー

車の持ち主がグループや仲間・メンバー・出身、あるいは特定の資格の持ち主である事を示すためのマグネットです。
自由に剥がせますので、シールのように剥がす際の不安やリスクがありません。
神社仏閣の記念品・販売用にもお勧めです。

マグネット印刷を再注文する

車用マグネットステッカー再注文の際は

必ず、再注文である事をお伝えください

前回と限りなく同じ色でのプリントをご希望の際は、一度校正プリントを作成し無料でお送りします。ご指定をお願いします。
また、再注文の回数が多い際は、前回のいつの製作と同じにプリントするか、前回の納品日時をご指定願います。
できますれば、その際の入稿データをお送り願います。

最後に

当社の車用マグネットステッカーは、現在に至るまでに素材や製法など数々の改良を行なってまいりました。例えば、プリンターには溶剤を使わないラテックスインクを使用しております。表面のラミネートも長期耐候の製品を使用し、ラテックスインクの良さを確実にしております。マグネット素材はマグエックス社の製品を用い、車体への張り付き防止も、従来のコーティングによる方法に代えてマグネット素材自体がブロッキング(移行、張り付き)しない素材を使用しております。
梱包も丁寧に行ない、信頼のヤマト運輸で全国に発送させていただきます。
お打ち合わせは、電話大歓迎です。電話でお打ち合わせを行ない、メールで内容を記録させていただきますので、安心です。

ぜひ一度、マングースでの製作をお試し願います。きっとご満足いただきます。

株式会社マングース 車用マグネット製作 石井/渡辺
047-711-8037 9:30 ~ 18:00

安心のヤマト運輸でお届けします
TEL 047-711-8037
資料請求

株式会社マングース
〒272-0034
千葉県市川市市川4-10-28

TEL: 047-711-8037
FAX: 047-375-1377

MAIL: toiawase@mongoos.jp
営業時間: 平日 9:00~18:00

営業日カレンダー

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイトマップ
Q&A
お客様インタビュー
作例紹介