毎日読む ドラッカー「仕事の哲学」

2021-12-20T11:46:42+09:002021年12月17日|社員ブログ|0 コメント

当社では昼礼の最後にドラッカー名言集「仕事の哲学」を輪読しています。
読むのは1日1ページのみで、その日の担当が音読後に自分なりの考えや解説を発表しています。

不思議と現在進めている企画や作業に通ずる話だったりヒントとして大いに役立ちそうな一言が登場する事があり、
まさに自分達が今やっている事だ!となる事も少なくありません。

数多くあるドラッカーの言葉の中でも個人的に印象に残っているものがあります。要約すると

ギリシャの彫刻家フェイディアスがアテネのパンテオンの庇に建つ彫刻郡を完成させた。
フェイディアスの請求書に対し、アテネの会計官は「彫刻の背中は見えない。見えない部分まで彫って請求してくるとは何事か」と支払いを拒んだ。
するとフェイディアスは「そんなことはない。神々が見ている」と言った。

という内容です。
日頃のご自身の業務に通じるものがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

当社のマグネット製品の品質方針は「どれも同じ」です。
お手元に届く製品自体はもちろん、各製造工程での品質管理や荷傷みを防ぐ丁寧な梱包・出荷まで1つ1つの作業に引き続き気を配ろう、と気持ちが引き締まります。

ていねいに作っています
マングースのマグネット