たった数ミリの違いでマグネット広告の単価が大きく変わる!?

//たった数ミリの違いでマグネット広告の単価が大きく変わる!?

たった数ミリの違いでマグネット広告の単価が大きく変わる!?

2022-06-22T14:13:48+09:002021年12月8日|社員ブログ|0 コメント

こんにちは。マングースのIです。
今日はマグネット広告のサイズ決めについてのワンポイントです。

グッズを除く当社のマグネット広告はサイト掲載サイズ以外でも製作できます。
(新規で抜き型制作が必要な場合があります)
材料に対していくつデザインが並ぶかで1枚あたりの製作数が決まりますが
製作上必要な塗り足しや余白を設ける必要があります。

例えば100×100mm正方形で製作をご検討の場合。
305×1000mmの材料では305方向に3個、1000方向に10個 計30個で収まりが良いように思えますが
必要な余白を設けるとサイズオーバーで並べる数を少なくせざるを得ません。
そこで、縦横それぞれ3mmサイズを小さくする事で余白があっても30個並ぶようになります。

材料に対し歩留まりの歩留まりの良いサイズの説明図

歩留まりが悪いと製作数に対して必要な材料が増えるため結果として多く費用がかかります。
数ミリサイズを調整する事で歩留まりが良くなり無駄のない材料で作れ、コストを抑えられます。

事前にお伺いしたりお見積書に併記するなどして歩留まりの良いサイズをご提案する場合や、
近いサイズで既存型がある場合は型代が不要になるので既存型をご案内する事もあります。
一切のサイズ変更不可、という場合ももちろん対応いたします!

お見積前にサイズによる歩留まりや型の有無を知りたい場合はお気軽にお問合せ下さい。

当社では材料から無駄なく作れるサイズを定型サイズとしてご案内しています。2
屋内用 小ロット100個から高品質のノベルティマグネット

2022年6月22日更新