社内報で未来に記録を残す

//社内報で未来に記録を残す

社内報で未来に記録を残す

2021-12-10T16:00:59+09:002021年12月10日|社員ブログ|0 コメント

こんにちは。

当社では週に1回、原則金曜日にA4用紙1枚の社内報を発行しています。
社長含む従業員が個々で記事を書き、更に週間予定を記録しています。

この社内報発行は長く続いており、今週発行号で559号目になります。
他の従業員がどんな事を行い・考えていたかを知る事ができるのはもちろん、
役に立っているのが過去の事を確認したい時です。
例えば展示会などの開催・参加時期や社内の機器の導入・処分時期や
梱包や製造方法が特殊な時の作業記録も似た案件が入った時にとても役立っています。

長期に渡る作業では毎週の記事で進捗が記録されていき貴重な資料になりますし、
将来誰かが過去の事を調べる必要が生じた時「社内報を見れば解決!」となれるよう
未来への記録を残す事も意識しつつ
社内報作りを行っています。